HOME > 抜け毛と男性ホルモン

抜け毛と男性ホルモン

男性ホルモンは抜け毛に影響を与えてしまう事があります。男性ホルモンの一種テストステロンは5α-DHTという酵素を発生させ、頭皮の環境に影響を与えてしまいます。例えば、髪の元となるたんぱく質の合成を阻害したり、皮脂を過剰に分泌させて頭皮の発育を阻害するなどです。男性に薄毛が多いのも、男性ホルモンの影響を受けやすいからです。

抜け毛と男性ホルモンの影響の場所

男性は男性ホルモンの働きによって、薄毛が起こりやすくなっています。特に頭頂部や前頭部に影響を及ぼしやすく、男性の薄毛と女性の薄毛の特徴は異なっています。女性は髪全体が薄くなる事が多く、男性ホルモンの影響は比較的少ないです。しかし、女性は閉経が近くなると男性ホルモンの影響を受けやすくなるため、加齢によって薄毛になる事があります。

抜け毛対策におすすめの育毛剤

M-1 発毛・育毛ミスト
価格 容量 使った人の評価
9800円 200ml
商品概要
100%完全無添加の国内育毛ミスト。刺激が少なく誰でも使えます。まず抜け毛が多いなと思ったらこの育毛剤を使ってみることをおすすめします。全額返金保証もついているので安心です。

口コミと詳細を見る>>
詳細を見る
プロペシア
価格 容量 使った人の評価
10000円〜 1mg28錠1箱
商品概要
AGAの治療薬として最も有名なプロペシアの錠剤です。頭頂部、前頭部(生え際)の抜け毛を防止する効果があるとされ、個人輸入でネットでも購入ができます。

口コミと詳細を見る>>
詳細を見る
フィンペシア
価格 容量 使った人の評価
6500円〜 1mg30錠,100mg28錠
商品概要
プロペシアのジェネリックい医薬品。プロペシアよりも安く購入することができます。

口コミと詳細を見る>>
詳細を見る

このページのトップに戻る